酒買取り業者を選ぶ際には、事前に口コミをチェックすると良いです。
実際に利用した方の生の声はかなり参考になるので、出来るだけお店の評判を確認してから査定をお願いしたい所ですね。

インターネットには各業者に買取りをお願いし、その結果どうなったのか『良かった点・悪かった点』などの口コミが公開されています。
是非参考にしてください。

  査定の早さはどうか?

「一刻も早くお酒を売りたい」時、査定に2~3日掛かるようでは全く話になりません。
すぐに査定の結果が出る買取り業者を選ぶべきです。


口コミもこの辺りを抑えておきたいですね。
最近は電話だけではなくLINE査定を採用しているお店も増えており、より迅速に査定額が分かるようになっています。

LINE査定の他にもさまざまな査定方法があります。
  • 電話査定
  • FAX査定
  • オンライン査定
  • メール査定
  • 写メ・画像”査定

 お酒の写真を撮影して送れば、数時間以内に査定額の連絡が入るようでなければ困ります。
電話査定もスムーズに進むかどうかを確認してくださいね。
査定額は1社だけでは高いのか安いのか判断がつきませんので、必ず複数社で査定してもらうのが基本です。

  店員の対応は?

口コミで書かれている内容で多いのが「担当者(店員)の対応」です。
電話査定の場合や店頭買取りの場合は特に、店員のマナーや言葉遣いが分かります。
社会人としてしっかりした口調の店員であればお店の教育がしっかりしている証拠です。

逆にタメ口や査定に時間が掛かるなど、お店の代表として電話口や店頭に出られないような人物がいる場合、お店のレベルも低いかもしれません。

「店員にお酒の知識がなく、ずっと待たされた」
「マナーがなっていない」

と言うマイナス評価のお店は避けた方が良さそうです。

  口コミは具体的か?

ネットの口コミの中には、利用してもいないのにさも利用したような偽の口コミも存在します。
そのような口コミと本物を見分けるのは難しいのですが、具体性に乏しく一言、二言の口コミが並んでいる場合はあまり参考になりませんし、怪しいと感じてしまいます。

また絶賛コメントしかない口コミも怪しいですよね。
口コミをチェックする時は具体性のある感想や意見であるかどうか、全ての口コミが満点であるなど不自然な点はないかどうか確認してみてください。

口コミサイトは1か所だけではないので、複数チェックして信頼出来そうな口コミを参考にすると良いですね。
誰でも投稿出来る口コミサイトではなく、会員制のサイトであれば業者の投稿が少なく利用者の生の声が掲載されている可能性大です。