酒買取り業者では、大きく分けて3つの買取り方法を採用しています。
「出張買取り」「店頭買取り」「宅配買取り」です。
実店舗を持っていないお店では店頭での買取りに対応していませんし、大きなトラックを持っていない店舗は出張買取に対応出来ない可能性も。

全ての買取り方法に対応出来るお店は少数派かもしれませんが、宅配便を使った買取り方法は殆どの業者が採用しています。
店舗のある買取店なら店頭持ち込みも可能。
利用者の使いやすい方法でお酒の持ち込みが出来るのが嬉しい点です。

  出張買取り

自宅や倉庫、店舗に大量のお酒の在庫がある場合、店舗持ち込みや宅急便を使用するのはかなり大変です。
特に何十本、何百本と大量にお酒がある場合、出張買取をお願いするのが鉄則。

お店側がトラックを手配して買取りを行う都合上希望する日に買取りが出来ない事もありますが、一度の大量のお酒を買い取ってくれるので大変便利です。
事前に引き取って欲しいお酒のリストを作成し、査定額を聞いておくと揉めません。

自宅や事務所などで現物を確認し、本査定となります。
まとめて売る場合、宅配料や事務手数料がカット出来ますので高い金額で買い取ってくれる可能性大です。
お酒の在庫を多く抱えている方にお勧めの買取り方法ですね。

  店頭買取り

近所にお酒の買取店があるなら、そして買取り希望のお酒が少ない場合は店頭に直接持ち込む方法が便利です。
店頭で買い取ってもらう場合、直に担当者と話をしながら査定してもらえるので、店員のマナーや言動、査定までの時間を観察して「このお店なら大丈夫だろう」「査定までの時間が長いが、信頼出来るのだろうか?」など自分なりにお店の評価を下せるのが良い所です。

店頭での買取りは店員とのやり取りが行えるので、お店の雰囲気や買取を強化しているお酒などの情報が聞けるのがメリット。
ただし注意してもらいたい事が一つ。
運搬中にお酒に何かあっても自己責任であると言う事。

宅配便のように保証がつきませんので、お酒の持ち運びには十分注意して下さい。
特に高額なお酒の場合は割れないようにしっかり梱包して持ち込みをお願いします。

  宅配買取り

買取店と自宅にかなり距離がある、店舗にお酒を持ち込めない時は宅配便を使って買い取ってもらう方法が最適です。
店舗が近くにあっても、仕事や家事で忙しく店舗まで行けそうにない時も宅配便を利用すると便利。


最初に買い取ってもらいたいお酒の銘柄や本数を連絡しておき、査定額を聞いておきます。
金額に納得出来たら宅配便でお酒を送りましょう。
査定額によってはお店から発送用の段ボールや緩衝材が送られるケースもあります。
お酒の詰め方などをレクチャーしているHPもありますので、参考にしてしっかり梱包しましょう。